One more little HAPPINESS毎日に、ちょっとした幸せを。

理想は、毎日行きたいお店

現在、株式会社モンテルは、オリジナルブランドのベーカリーカフェ「BRUNO」と全国チェーン「大戸屋」のフランチャイズ店を運営しております。 全く趣の違う2店をなぜ?と思われるかもしれませんが、一貫しているのは、「毎日でも食べたくなる、毎日でも行きたくなるお店」をつくりたいということです。 私は元々、ホテルのフランス料理店で働いていましたが、当時から自分が店を開く時には年に1回行くかどうかの高級店ではなく、毎日行けるようなお店にしたいと思っていました。たくさんの方に喜んでほしい、必要とされるお店にしたい。それが、私にとってのHAPPYだからです。

お客様の支持が全て

過去には、自分が思うこだわりのパンを売り出したものの全然売れない!なんてこともありました。お客様に選ばれない「自分流のこだわり」なんていらない。私にとっては、お客様に選んでもらえることが全てなんです。 毎日多くの人でにぎわい、帰る時に「ちょっと得したな」と思ってもらえるお店につくれたら、こんなに幸せなことはありません。 そして、お客様に喜んでもらえるお店をつくることこそ、飲食のプロフェッショナルである私たちにできる社会貢献なのだと思っています。 これからも、皆様の日々の暮らしに溶け込み、華を添えるお店づくりに邁進して参ります。

代表取締役 池田 好明